【Python】リストの要素を検索する方法を紹介!

こんにちは!

皆さんは、リストの中にどんな要素が入ってるのかわからなくなったことはありませんか?

Python初心者
リストにどんな要素が入っているのかで条件分岐するときとかはわからないよね!

そんな時には、リストの要素を検索しましょう!

今回の記事では、リストの要素を検索する以下の方法を紹介します。

  • 値が含まれているかどうかを判定する
  • 値が見つかったインデックス番号を調べる
  • 個数を調べる
  • ランダムに要素を取り出す

リストに値が含まれているかどうかを判定する

「in演算子」を使用することで、リストに値が含まれているかどうかを判定することができます。

検索する要素 in リスト

値が含まれていればTrueを、含まれていなければFalseを返します。

以下のプログラムは、リストに値が含まれているかどうかを判定するプログラムです。

list_num = [3, 4, 5]
list_str = ["Python", "初心者の", "備忘録"]

print(3 in list_num)
print(1 in list_num)

print("Python" in list_str)
print("python" in list_str)

解説

print(3 in list_num)
print(1 in list_num)
list_numに3と1が含まれるかを判定します。
3は含まれるので Trueを、1は含まれないのでFalseを返します。
print(“Python” in list_str)
print(“python” in list_str)
list_strに”Python”と”python”が含まれるかを判定します。
“Python”は含まれるのでTrueを、”python”は含まれないのでFalseを返します。

実行結果

True
False
True
False

値が見つかった要素のインデックス番号を調べる

「index()」を使用することで、値が見つかった要素のインデックス番号を調べることができます。

list = [1, 2, 3, 4, 5]
print(list.index(3))

解説

print(list.index(3))
listの中に3があれば、3のインデックス番号を返します。

実行結果

2
リストの中に調べたい値がなかった場合にはエラーが出てしまいます。

例)

list = [1, 2, 3, 4, 5]
print(list.index(10))

実行結果

ValueError: 10 is not in list

そのため、例外処理でエラーが出ないようにしておきましょう。

個数を調べる

「count()」を使用することで、リスト内で調べたい要素が見つかった個数を調べることができます。

indexの場合とは違い、リストの中に調べたい値がなかった場合でも、エラーは出ずに、「0」を返します。

リスト.count(調べたい要素)

以下のプログラムは、リストの中の調べたい要素の個数を出力するプログラムです。

list = [1, 2, 3, 3, 3, 4, 5]

print(list.count(3))
print(list.count(10))

解説

print(list.count(3))
print(list.count(10))
listの中に3と10があれば、それらの個数を返します。
3は3つあるので3を、10は1つもないので0を返します。

実行結果

3
0

リストからランダムに要素を取り出す

randomモジュールの「choice()」を使用することで、リストからランダムに要素を取り出すことができます。

random.choice(リスト)

以下のプログラムは、リストからランダムに要素を取り出すプログラムです。

import random

list = [1, 2, 3, 4, 5]

print(random.choice(list))

解説

print(random.choice(list))
listの中の要素をランダムに返します。

実行結果

4

まとめ

今回の記事では、以下の方法を紹介しました。

  • 値が含まれているかどうかを判定する
     →in演算子を使用
  • 値が見つかったインデックス番号を調べる
     →index()を使用
  • 個数を調べる
     →count()を使用
  • ランダムに要素を取り出す
     →randomモジュールのchoice()を使用
Python初心者
これで、リストの中の要素を調べる方法がわかったね!

リストの中に何が入っているのかを調べる方法をしっかりと覚えておきましょう!