【Python】ディレクトリを作成する

ディレクトリ

こんにちは!

皆さんはいつもディレクトリを作成する時は、どうやって作成していますか?

右クリックで新規作成したり、コマンド入力で作成したりする人が大半だと思います。

しかし、Pythonでディレクトリを作成できるようになると、自動処理などでとても役に立ちます。

そこで今回は、osモジュールを利用してPythonでディレクトリを作成する方法を紹介していきます。

1. osモジュールを使用する

ディレクトリを作成するには「osモジュール」を使用します。

osモジュールは、標準ライブラリの中にあるので、インストールは不要です。


2. 「os.mkdir()」で作成する

「os.mkdir()」を使用することで、現在のディレクトリに作成したり、パスを指定して作成することができます。


2.1 現在のディレクトリに作成する

まずは、現在のディレクトリに、ディレクトリを作成する方法を紹介します。

現在のディレクトリにディレクトリを作成するプログラムを以下に示します。

import os

os.mkdir(dir1)

os.mkdir()で、引数の名前のディレクトリを作成します。

今回のプログラムでは、現在のディレクトリに「dir1」というディレクトリを作成しています。

指定した名前のディレクトリがある場合は、FileExistErrorが出るので注意が必要です。

2.2 パスを指定して作成する

パスを指定して、ディレクトリを作成することができます。

パスを指定してディレクトリを作成するプログラムを以下に示します。

import os

path = 'dir1/dir2'

os.mkdir(path)

先ほど作成した「dir1」の中に、「dir2」というディレクトリを作成しています。

パスの最後のディレクトリが存在する場合、今回では、「dir1」の中に「dir2」が存在する場合は、FileExistsErrorが出るので注意が必要です。



3. 「os.makedirs()」で作成する

os.mkdir()では、パスを指定する際に、パスの最後以外は存在するディレクトリを指定しなければいけません。

例えば、2.2のプログラムでは、「dir1」が存在しないと実行時にエラーが出ます。

しかし、「os.makedirs()」を使用すると、パスの最後以外に存在しないディレクトリを指定しても、途中のディレクトリも同時に作成してくれます。

os.makedirs()を使用してディレクトリを作成するプログラムを以下に示します。

import os

path = 'dir3/dir4'

os.makedirs(path)

上記プログラムは「dir3」が存在しなくても、現在のディレクトリに「dir3」を作成して、その直下に「dir4」を作成します。

もちろん「dir3」が存在していても、os.mkdir()と同じように実行することができます。

os.makedirs()の方が使い勝手が良いですね!

また、os.mkdir()と同様に、パスの最後のディレクトリが存在する場合、今回では、「dir3」の中に「dir4」が存在する場合は、FileExistsErrorが出るので注意が必要です。



4. まとめ

いかがでしたか?

今回は、osモジュールを利用してPythonでディレクトリを作成する方法を紹介しました。

Pythonで自動処理を行う上で、ディレクトリ操作を行うことがあるかと思います。

そういった場合にはとても役立つので、ぜひ今回紹介したことを覚えておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です