【機械学習】人工知能入門必読書!「人工知能は人間を超えるか」レビュー

こんにちは!

今回の記事では、この本に関して以下のことを紹介していきます。

  • この本の対象読者
  • 本の概要
  • 感想

皆さんは「人工知能は人間を超えるか」という本を見かけたことはありますか?

機械学習や人工知能について学んでみようと思い、参考書などを調べていると多くの方がオススメしているので、見かけたことがある方も多いと思います。

この本は、機械学習初心者だった僕が読んでも、とても面白くてためになる本だったので、今回は、この本の紹介をしたいと思います。

ネタバレ防止のために、内容についての詳細は省きますが、ざっくりとでも内容が伝わるように紹介していきます。

「人工知能は人間を超えるか」の対象読者

  • 機械学習や人工知能について全く知らないけど、勉強してみたいと思っている人
  • 人工知能の歴史などについてざっくり知りたい人

この本は、技術書ではなく一般書であるため、数式等の難しい説明はありません。
なので、機械学習や人工知能について全く知らない方でも、楽しく読み進めることができると思います。

また、人工知能の歴史なども書かれているので、勉強してきた方でも、背景やどのように進歩してきたかなどを学ぶことができるので、読んでおくべきだと思います。


この本の概要

前半部分

この本の前半部分では、現在どんどん普及が広がっている人工知能とは何か、そして何に使われているのかなどが紹介されています。

専門家と世間一般の間の人工知能の認識のズレについても詳しく説明されています。

中盤部分

中盤部分では、人工知能がどのように発展してきたのかという歴史を第1次〜第3次AIブームをなぞりながら説明しています。

それぞれのAIブームで何ができるようになったのかや、問題点などがしっかりと説明されています。

後半部分

後半部分では、人工知能を用いて、どのようなことができるようになるのか、どのような変化が起こりうるのかが、筆者の意見を交えて紹介されています。

多くの方が気になるであろう、今後なくなっていく職業についても、オックスフォード大学の論文をもとに考察されています。


自分の感想

この本は、自分が機械学習への入門のために、一番最初に読んだ本です。

この本を読み終えて一番最初に思ったことは、人工知能について学ぶことは、将来とても役に立ちそうだ!ということでした。
どんどん需要が増えてくる人工知能について学ぶことで、様々な分野で活躍できそうな気がしました。

なので、人工知能、機械学習をさらに学んでみたいと思えるようになりました。

また、人工知能を学んでいく上で、人工知能の進化の過程、歴史を学ぶことはとても重要なことだと思います。

この本は、歴史についてしっかりと書かれているので、僕はこの本が、人工知能を学ぶ上で必ず読んでおくべき本だと感じました。



まとめ

今回の記事では、以下の事柄を説明しました。

  • 本の対象読者
     →人工知能初心者や、人工知能の歴史を知りたい人
  • 本の概要
     →人工知能とは何かその歴史そして今後
      どうなっていくのか
    が詳細に書かれている
  • 感想
     →人工知能の勉強にとても役にたつ
      絶対読むべき!

人工知能に興味のある方は、ぜひこの本を手にして読んでみてください。
きっとより一層人工知能に興味が沸くと思います。

皆さんは、人工知能が人間を超えると思いますか?
この本を読んで自分なりに考えてみると面白いかもしれませんね!