【Python】ファイル・ディレクトリを削除する方法を紹介!「os.remove」「shutil.rmtree()」

こんにちは!

皆さんは、Pythonでファイル・ディレクトリを削除したいと思ったことはありませんか?

Python初心者
ファイル操作には必須だね!

ファイルを削除するには、osモジュールの「remove()」、ディレクトリを削除するには、shutilモジュールの「rmtree()」を使うと簡単に行うことができますよ。

今回の記事では、以下の内容について紹介します。

  • ファイルを削除する方法
  • ディレクトリを削除する方法

ファイルを削除する方法

ファイルを削除するには、osモジュールの「remove()」を使用します。

osモジュールはPythonの標準ライブラリ内にあるため、インストールの必要はありません。

では早速、ファイルを削除するプログラムを見てみましょう。

import os

print(os.listdir('deletedir'))

os.remove('deletedir/test.txt')

print(os.listdir('deletedir'))

解説

print(os.listdir(‘deletedir’))
deletedirというディレクトリの中身を表示します。
os.remove(‘deletedir/test.txt’)
deletedirの中の「test.txt」を削除します。
print(os.listdir(‘deletedir’))
もう一度deletedirの中身を見ることで削除されていることを確認できます。
実行結果
['test.txt']
[]

test.txtが消えているのがわかりますね!

ディレクトリを削除する方法

ディレクトリを削除するには、shutilモジュールの「rmtree()」を使用します。

shutilモジュールはPythonの標準ライブラリ内にあるため、インストールの必要はありません。

では早速、ディレクトリを削除するプログラムを見ていきましょう。

import os
import shutil

print(os.path.isdir('deletedir'))

shutil.rmtree('deletedir')

print(os.path.isdir('deletedir'))

解説

print(os.path.isdir(‘deletedir’))
deletedirを削除するため、deletedirが存在することを確認しています。
shutil.rmtree(‘deletedir’)
deletedirを削除します。
print(os.path.isdir(‘deletedir’))
deletedirが削除されていることを確認しています。
実行結果
True
False

deletedirが削除されていることがわかりますね!

ディレクトリの削除には、他に「os.rmdir()」等がありますが、これは、空のディレクトリしか削除できません。

中身の入ったディレクトリを削除する際は、「shutil.rmtree()」を使うようにしましょう!

まとめ

今回の記事では、以下の内容について紹介しました。

  • ファイルを削除する方法
    「os.remove()」を使用
  • ディレクトリを削除する方法
    「shutil.rmtree()」を使用
Python初心者
これでファイル・ディレクトリ管理が簡単になるね!

皆さんもPythonでディレクトリをいじってみましょう!