【Python】カレンダーを取得する方法を紹介!

  • 2021年4月14日
  • 2021年4月14日
  • Python

こんにちは!

皆さんは、Pythonでカレンダーを取得できることを知っていますか?

Python初心者
知らないよ!

実は、Pythonを使うと簡単にカレンダーを取得することができます!

Pythonでカレンダーを取得するには、標準ライブラリの「calendarモジュール」を使います。

今回の記事では、以下の内容について紹介します。

  • Pythonで年間カレンダーを取得する方法
  • Pythonで月間カレンダーを取得する方法
  • カレンダーの始まりの曜日を変更する方法
  • 現在の月のカレンダーを取得する方法

カレンダーを取得する方法

Pythonでカレンダーを取得するには、calendarモジュールを使用します。

calendarモジュールはPythonの標準ライブラリ内にあるので、インストールは不要です。

年間カレンダーの取得

まずは年間カレンダーを取得してみましょう。

年間カレンダーを取得するには、「calendar.calendar()」を使用します。

取得した後は、printで表示することができます。

ソースコード

import calendar

calendar_year = calendar.calendar(2021)
print(calendar_year)

実行結果

このように、年間のカレンダーを取得することができます。

Python初心者
こんなに簡単にカレンダーが取得できるんだね!

月間カレンダーの取得

月間のカレンダーも取得することが可能です。

月間のカレンダーを取得するには、「calendar.month()」を使用します。

取得したい年、月を指定することで、指定した年月のカレンダーを取得することができます。

ソースコード

import calendar

calendar_month = calendar.month(2021, 4)
print(calendar)

実行結果

2021年の4月を指定したため、このカレンダーが取得できました。

始まりの曜日を変更

先程までのデフォルトでは月曜始まりでしたが、カレンダーの始まりの曜日を変更することができます。

カレンダーの始まりの曜日を変更するには、「calendar.setfirstweekday()」を使用します。

カレンダーの取得前に、始まりの曜日にしたい曜日を指定することで、変更することが可能です。

ソースコード

import calendar

calendar.setfirstweekday(calendar.SUNDAY)

calendar_month = calendar.month(2021, 4)
print(calendar_month)

実行結果

Suが日曜日を表しているため、日曜日始まりに変更することができていますね。

現在の月のカレンダーを取得する方法

最後に、現在の月のカレンダーを取得してみましょう。

方針としては、「datetime」で現在の年月を取得し、「calendar」でdatetimeで取得した年月のカレンダーを取得します。

それでは、コードを見てみましょう。

ソースコード

from datetime import datetime
import calendar

dt_now = datetime.now()

calendar.setfirstweekday(calendar.SUNDAY)
calendar_month = calendar.month(dt_now.year, dt_now.month)
print(calendar_month)

実行結果

執筆現在(2021年4月)のカレンダーが取得できました。

まとめ

今回の記事では、以下の内容について紹介しました。

  • Pythonで年間カレンダーを取得する方法
    「calendar.calendar」を使用
  • Pythonで月間カレンダーを取得する方法
    「calendar.month」を使用
  • カレンダーの始まりの曜日を変更する方法
    「calendar.setfirstweekday」を指定
  • 現在の月のカレンダーを取得する方法
    →「datetime」と「calendar」を併用
Python初心者
カレンダーを取得できたら色々応用できそうだね!

皆さんもカレンダーを取得してみて、色々試してみましょう!